★★★MIDORIの不思議な世界★★★
ビーチバレープレーヤー「みぃ」のビーチバリヤーを思わせない気まぐれ記録です!
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/21(土)   CATEGORY: Diary
オフ
風邪気味ということもあって、本日久々に家でゆっくり休養中
てゆか、大和川行ったら誰もいなかったんだよね~
家に帰って来てから、コレといってすることもなく、
何ヶ月も前にハードに録画してあったビデオを見ることに

“脳と身体感覚”をテーマにしたTOKIOのスペシャル番組なんやけど、
見てた人いるんじゃないかな?
見てみるととても興味深く、“脳と身体感覚”のテーマに留まらず、
チベット仏教の世界、その他自然や生き方等、
本当に幅広く奥の深い番組だったように思う。
その中の一部に末期癌と戦うある男性のエピソードがあり、
めったに家にいない週末に、めったにしないビデオ鑑賞で
たまたま開いたモノがコレとちょっと不思議な気分にもなった。
胃癌で余命半年の宣告受けたあとも戦い続け、宣告余命を過ぎた後も
発病前に行ってた自動車のレースに出場するため渡濠。
健常者でも過酷なレースであるにも関わらず、見事完走。
その後も腎臓転移と病状悪化しても尚、出来るだけ思い出を‥
ということで家族でキャンピングカーでスキー旅行へ行ったりと、
今だから余計にそう思うのだろうなと思いつつ、非常に心打たれるものがあった。
その中で、どれだけ長く生きるかよりも、与えられた寿命の時間をどう生きるかが
重要だといっていた。

みんながBLOGで綴ってる、それぞれの様々な思いがまた、日々何かを思わせる。
でも悲しくなければ、それが悲しく虚しいことなのだろう。
傷つくのが怖くて嫌で、辛い思いをしないように、悲しまないように‥
いつもそうしてきた自分、そしてそんな自分からすらも
目を背けている自分とも対面させられる。
頑張らなくっちゃね。
[ TB*0 | CO*5 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

おだ | URL | 2006/10/21(土) 22:25 [EDIT]
最後のほうの言葉は、俺もそんな感じなのかな。。。
って、共感するわ。

ほんま、がんばらにゃな。

バオバブ | URL | 2006/10/22(日) 01:36 [EDIT]
以前、兵庫医大の末期の肝臓ガンの患者さんの取材をしたことがあります。
やはり宣告余命を過ぎた後も 御夫婦で旅行に行ったり、
趣味に没頭したり、末期ガンと思えないくらい お元気でした。
そのかたも、どう生きるかが大切だとおっしゃってました。
たくさんの勇気と希望を教えていただきました。
合掌。

みぃ | URL | 2006/10/23(月) 12:21 [EDIT]
おださんへ 
おださんも、みぃと似た雰囲気感じる時ありですわ。
みぃは“我が道を行く”人”は素晴らしい人だと思います。
みぃは我が道すらままならん。。

バオバブさんへ
同じ境遇の人達がたくさんおられますが、
皆様そろって、見事に旅立たれていますよね。
先のことがわからないから暢気にしてしまうのか、
わからないからその一瞬を大事に生きるか、
みぃは間違いなく前者です。
先がわかることもわからないことも
どちらも幸せなことであり、悲劇であり、どちらでもあり…
この世界はなんという世界なんだろう…
ここんとこ哲学者や宗教家のような気分です。

kae | URL | 2006/10/23(月) 12:26 [EDIT]
命って、寿命って宣告とかされへん限りわからんもんな・・。
だから知らない今でも私は精一杯「我が道」で生きたいと思ってる。でも・・・こんな私とかが案外長生きとかするんだろうな・・・。
● KA
みぃ | URL | 2006/10/23(月) 18:53 [EDIT]
kaeさんの“我が道”、あの以前のblogの主張に
とても共感したみぃであります。
もしかしたら余命が1年かも‥とか、明日事故に遭うかも‥とかって、
自分の中ではマサカの出来事でしかないと、どっかで思ってるんだろう。
だからこんなに暢気にしてられるんだろう。
みぃも長く現世に留まりそうかもぉ‥、てゆうか留められそう‥。
キリスト教なら讒言の嵐かな。

TRACK BACK
TB*URL
copyright © ★★★MIDORIの不思議な世界★★★ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。